【神人不二】とは私の祖父の書き残した言葉。神と人とは二つに別けられるものではなく常に共に在る、ということでしょうか。好きな言葉です。いろいろな事を綴っていけたらと思っています。   敏

by awatajinja

粟田 大燈呂(あわた だいとうろう)

不精をしてましたら、何時しか夏ももう終わり。そうこうしている内にすぐに祭の季節です。

今年のウチの祭には夜渡り神事に【大燈呂】が復活します

・・・・何?それって。

夜の行列に3メートルを超す大きな灯篭の山車が5基でるんです!
むかしむかし こんな大きな灯篭が出ていたそうです
(形がどんなのだったのかは、はっきりしないんですけどね)

・・・・ホントかいな?

本当です。
信長さんの頃のお公卿さんの山科言継(やましなときつぐ)が日記にも書かれています。
青森のねぶたも京都が発祥ということですし、
もしかしたらウチの大燈呂もそのルーツの一つか?なんて話もあったりして??

・・・・誰が作るの?

京都造形芸術大学の学生さんが作成してくれます。
神社に縁ある題材をもとにされるようです。

・・・・何時するの?

10月12日の日曜日、午後6時30分に神社を出発します。

・・・・大変やろね

そうなんですよ。
実は今、台車の四方に広告枠を作るんですが、スポンサーを募集してるんです。
誰かいい人いませんか〜?

参照
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080826-00000010-kyt-l26
a0108004_91930.jpg

[PR]
by awatajinja | 2008-08-29 09:13 | 神事・行事